カートをみる マイページ(新規会員登録/ログイン) ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

明治〜大正期 ウランガラスの氷コップ A

明治〜大正期 ウランガラスの氷コップ A 紫外線に反応して妖しく光る、明治〜大正期のウランガラスの氷コップ。ブラックライトに当てると、見事な蛍光色に光ります。もちろん昔はブラックライトなどはなかったのですが、夜明け前の青くなってきた空は紫外線に満ちていて、明け方に怪しく光るウランガラスの美しさは、当時の人々を魅了していたようです。窓辺において、ちょっと試してみたくなりますね!古いガラス独特の歪みや気泡がたっぷり入ったゆらゆらした質感にも癒され、ずーーと見ていたくなる不思議な魅力でいっぱいです。縁は花びらのような形になるはずだったのだと思いますが、半分くらいで花びらが無くなっています(笑)そんなおおらかな作りにも、ほっこりさせられますね。


明治〜大正期 ウランガラスの氷コップ A

明治〜大正期 ウランガラスの氷コップ A

明治〜大正期 ウランガラスの氷コップ A

明治〜大正期 ウランガラスの氷コップ A

明治〜大正期 ウランガラスの氷コップ A

明治〜大正期 ウランガラスの氷コップ A

明治〜大正期 ウランガラスの氷コップ A

明治〜大正期 ウランガラスの氷コップ A

明治〜大正期 ウランガラスの氷コップ A

明治〜大正期 ウランガラスの氷コップ A

【商品情報】

製造年代明治〜大正期
製造国日本
サイズ( cm )直径 10 × 6.5 
コンディション目立つ傷や汚れはありませんが、古いガラス独特の歪み、気泡、不純物などがあります。

【注意書き】

この商品はヴィンテージ品のため、どうしても経年による損傷がございます。気になる傷や汚れなどは、商品紹介ページで明記しておりますが、特に明記していなくとも細かい傷や汚れなどがあることをご了承ください。

明治〜大正期 ウランガラスの氷コップ A

価格:

5,980円 (うち税 443円)

[ポイント還元 59ポイント〜]
購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ